あきた健康旅猫日記

秋田大学高齢者医療先端研究センターのスタッフによる、あきたの日帰り旅、猫や野菜の観察日記です。

のどかな三種町

じゅんさいの町、三種町認知症カフェを見学させていただきました。
各地区に出前で認知症カフェをしていらっしゃいます。
f:id:radicat:20190613161048j:plain

じゅんさいは秋田名産です。
植物で独特とろみがあります。
美味しいしトロミが楽しい食感で、なによりヘルシーです。

森岳駅でおります。
f:id:radicat:20190613161105j:plain

なお、特急つがるがたまたま通りかかりました。撮り鉄に成功。
f:id:radicat:20190613163024j:plain

まずは、バス40分待ち。
f:id:radicat:20190613111838j:plain

駅前のカッパモニュメント
f:id:radicat:20190613111915j:plain


バスで目的地へ。
待ち合わせ時間まで二時間待ち。
日本の地域はこれが普通です。
むしろ都会がやたら便利なだけ。
もう価値観から変えろと。

猫でも探そう。
お散歩。
f:id:radicat:20190613121628j:plain

f:id:radicat:20190613121748j:plain

f:id:radicat:20190613121814j:plain

f:id:radicat:20190613121840j:plain

神社がある?
f:id:radicat:20190613122932j:plain

登ってみた、神社はもうないようだ。
f:id:radicat:20190613123003j:plain


県北地区は県内でも自殺率が高い年が多いです。
広がる田んぼ、効率的な畑。
静かな空気。虫の声、鳥の声。
風が木々を通り抜ける音。
あたり一面緑色。

なぜなのかと余所者としては思います。

認知症カフェには、地域で自殺予防の活動している方々もちらほら。自殺予防のグループがやっぱり大切な地域資源になっているように思います。

いつか、この問題で公衆衛生の修士取りたいなあ。とも。

老年医学会に来ています!

昔住んでたアパートのすぐそば、仙台国際センターで開催中の老年医学会に来てます!

日中は学会、夜は連日研究仲間と研究会など、沢山予定をいれました笑

f:id:radicat:20190606175807j:plain

今回は老年学関連の学会の合同開催です。

f:id:radicat:20190606175827j:plain

仙台七夕飾り。
この界隈はすっかり地元感、

わたしは土曜日に報告なのでアルコールは無しですが、これらの日本酒は美味しいです。被災地支援に。

f:id:radicat:20190606175932j:plain

晩御飯
f:id:radicat:20190606180003j:plain
ずんだもち。